常備しておきたい薬膳食材

 スーパーでは手に入りにく漢方食材ですが、普段の料理にちょっと加えるだけでイヤな症状を改善したり体の不調を整えてくれる簡単に使える漢方食材を集めました。漢方薬のように苦いとかマズイとかといった、食材自体に特に味がないので使いやすい食材ばかりです。

乾物なので常備しておき、いろいろなお料理に加えてお使いください。エキスが滲み出て簡単に薬膳効果が得られます。


かぼちゃの種[かぼちゃのたね]

産後のむくみを解消し母乳を出やすくする 条虫・回虫などの駆虫薬にも

五性:温

五味:甘

帰経:胃・大腸

分類:滋陰

管理こんな体質におすすめ:気滞、陽虚、湿痰(水毒)

中医学的効能    :殺虫、通乳

食品が持つ主な作用 :産後のむくみ、母乳の出を良くするなど


 かぼちゃの種とは、ウリ科ニホンカボチャの成熟種子、生薬(しょうやく……薬草を加工せずそのまま使う薬のこと)として用い、中国語では「南瓜子(なんかし)」と呼ばれています。「子」はタネという意味です。

中国の東北部(内モンゴル自治区)や雲南省などで収穫されます。

 かぼちゃの種は、水分の代謝を正常にする作用があり、むくみや咳を解消します。

特に産後の女性に適したナッツで、産後浮腫みを解消したり、母乳の出を良くしたりする効果があります。

 

生薬としては[駆虫薬]として用いられ、条虫・回虫の殺虫にそのまま食べて服用します。
特に檳榔子と併用すると牛肉条虫に効果があります。

 

 かぼちゃの種の栄養は、鉄分・亜鉛に関してはナッツの中でも最高レベルの含有量を誇ります。

そのほかオレイン酸やポリフェノールの一種であるリグナン類は、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病予防、頻尿などの排尿障害を軽減するとも言われています。

可食部100㎎中の亜鉛含有量

かぼちゃの種 7.7㎎

ひまわりの種 5㎎

ピスタチオ 2.5㎎

 

可食部100㎎中の鉄分含有量

かぼちゃの種 6.5㎎

ひまわりの種 3.6㎎

ピスタチオ 3㎎

 



[下処理方法]

特に下処理は必要ありません。いろいろなお料理のトッピングに加えたり、ミックスナッツなど一緒にそのままお召し上がりいただけます。 


※注意事項

 1日使用量の目安 60~120g。

 煎じると通乳効果は消失しますので、そのままお召し上がりください。


おすすめの食べ方

おやつ感覚でそのまま!
1日に10~15粒を目安にそのまま召し上がりいただけます。お酒のおつまみにもおすすめです♪
サラダやパスタなど料理のトッピングに!
食感が良いアクセントに!ポテトサラダやクリーム系のパスタに良く合います!
製菓材料に!
焼き菓子やチョコレート菓子、タルトのトッピングなど使い方は様々!いつもより豪華なお菓子が出来上がります♪一味違うお菓子作りには欠かせません!

ポテトサラダやクリームパスタ

スィーツのトッピング


かぼちゃの種を配合した薬膳茶&薬膳食材、薬膳スィーツ

無農薬 松の実